もうすぐお兄ちゃんになるたか㌧。やんちゃなたか㌧がどんなお兄ちゃんになるのか楽しみです★


by super_kb_rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Dr.T氏

昨日からたか㌧の体調があまり思わしくない。前回の日記にも
書いたように、かかり付けになるであろう小児科には元彼Dr.Tがいる。
そんなわけで、病院に行くのはもう少し様子を見てからにする
こととした。(たか㌧ごめんね)
夕方になって、たか㌧の体調がさらに悪化!これでは可哀想と
ようやく気づき、やっと病院に出かけることとした。
その総合病院の外来は基本的に午前中だけ。4時40分頃☎してみると
小児科の先生は5時までならいるとのことだったので、急いで出かけた。
普段から小児科の先生は2、3人いる。今日は時間外外来だし、
Dr.T氏に当たらない事を祈って診察室へ。
そこで待っていたのは、運悪くDr.T氏_| ̄|○ガク
私はソコソコ覚悟していたので冷静に挨拶をしたが、Dr.T氏は
驚きのあまり言葉を失っていた。しかし数秒もすれば冷静を取り戻した
のか、久しぶりだねって挨拶され、診察が始まる。
お互い冷静を装っていたが、やっぱりチョット気まずい・・・。
たくさんの看護師に見守られ診察が進む中Dr.T氏は世間話までしてきた。
しまいには私が珍しい苗字のためか、旦那の出身地まで聞かれた。
子供は何人目?と聞かれ素直に一人目と答えたが、5人目とでも言って、
その場の雰囲気を和やかにするべきだったかと、後から後悔。
診察が無事に終わって、ロビーでお薬を待っている間、Dr.T氏が近寄って
来るのが視界に入ったが、見えていないふりをしてその辺のポスター
を眺めていた。やっぱりDr.T氏は話かけてきた。お母さんやお姉さんは
元気??って話から始まり、いつ結婚したのかまで聞かれた。
私も結婚しているのか聞きたかったけど、思うように口から言葉が
出てこない。
最後まで動揺していたが、無事にお薬をもらって帰宅することができた。
帰宅してたか㌧の診察結果を母親に聞かれたが、診察結果なんて
覚えているわけもなく、ただ薬を飲ませることしか出来なかった。
母親は、今度Dr.T氏に会ったら、家に遊びに来るように
言いなさいよって言ったが、それだけは勘弁。あっ!実家は
美容室やっているから遊びに来る=散髪するってことね!
これからもまたT氏にはお世話になることがあるだろうけど、
今度こそはたか㌧の診察結果をきちんと記憶して
おけるようにしなくては(*≧m≦*)
[PR]
by super_kb_rie | 2006-12-06 21:50 | 恐ろしい